2016年12月5日月曜日

うどん 武蔵は高齢者や子供に最適

香川県と愛媛県の県境、余木岬付近から東へ1キロ余り走った、
観音寺市豊浜町箕浦の、国道11号線沿いにある、うどん 武蔵は

セルフサービス方式の讃岐うどん店で、
以前あった、宇佐美豊浜店というガソリンスタンドの跡地にあります。

⇒⇒ アクセスはコチラ


出来上がったうどん丼ぶりを受け取り、トレーにのせ、
天ぷらやおむすびなどを選び、ネギや生姜、天かすなどを適量入れ、
会計を済ませます。


食べたのは、かけうどん 中 2玉です。

麺の太さやこしは普通で、歯の悪い高齢者や、噛む力の弱い
子供にも食べ易い硬さで、出汁はさっぱりと薄味で、
食べ易いのが特徴です。


五月以降は暑くなるので、おろしぶっかけうどん 中 2玉
の冷たい を食べます。

おろしぶっかけうどんの麺はコシがあり、滑らかで、
出汁は、さっぱりとした味わいです。


南面の窓越しの椅子に座り、讃岐うどんを食べていると、
時折、JRの列車が通過するのが見られます。

また春には、線路脇に黄色い菜の花が咲き、南の山を見ると
山桜が咲いたり、木々の新緑などを楽しめる、
独自の讃岐うどん店です。

営業時間は、

(平日) 8:30~16:00
(土) 8:30~16:00
(日・祝) 8:30~16:00

となっています。


⇒⇒ アクセスはコチラ